整形外科的な健康

健康の条件としてもう一つ無視できないのが、整形外科的な健康です。高齢者になると腰やひざの曲がっている人がしばしば見られます。このような関節に問題が生じると、どうしても体を動かすのがおっくうになります。その結果、日々の活動量の低下につながり、筋肉の衰えやこわばりを引き起こします。するとますます体が動かしにくくなって、活動量が落ちるという負のスパイラルに陥りかねません。

筋トレいつまでも体を軽やかに動かすことができるようにするためには、常日頃から全身を動かすことが重要です。1日1回ラジオ体操をするだけでも、体は動かしやすくなるといわれているほどです。筋力を維持するためには筋トレを取り入れることが何よりも必要なことです。

ただし自宅で筋トレを続けるのは、よほど強い意志を持っていないとなかなか難しいです。また自宅で筋トレをする場合、メニューも固定化されてしまって、飽きてしまう恐れもあります。フィットネスクラブの場合、いろいろな筋トレのマシンを用意しています。一つのマシンでトレーニングをするのに飽きたら、別のメニューにチャレンジできます。インストラクターが館内にはいますので、マシンの使い方やどのようなメニューでトレーニングすればいいかアドバイスしてくれるので、整形外科的な健康を維持するのにおすすめといえます。


関連記事

  1. フィットネスと健康
  2. 生活習慣病と健康
  3. ストレスと健康