ストレスと健康

人間生活をしていると、多かれ少なかれストレスを受けるものです。仕事のプレッシャーや周囲の人間関係に悩むなど、要因はいろいろです。ストレスフリーの生活を送るのはさすがに難しいですが、過度にストレスをため込みすぎるのも健康面ではマイナスです。ストレスをゼロにするのが難しければ、定期的にストレスを発散することが大事です。そこで注目を集めているのが、フィットネスクラブの活用です。

ボクササイズフィットネスクラブで思いっきり体を動かして大量の汗をかくことで、気分がリフレッシュされるという意見は多いです。またフィットネスクラブの中にはボクササイズのような格闘技系のエクササイズクラスを用意しているところもあります。パンチやキックを出すことですかっとするという意見もしばしば見られます。そのほかにはダンスレッスンを提供しているフィットネスクラブも少なくありません。一心不乱に踊りまくって、常日頃のストレスを発散している人も多いです。

またヨガのレッスンで気分をリフレッシュしている方も少なくありません。ヨガが呼吸を意識しながらさまざまなポーズをとるのですが、全身の筋肉が伸ばされ癒やし効果があるといいます。ストレスは病気の原因ともなりかねないので、ストレス発散でフィットネスクラブを利用するのも効果的です。


関連記事

  1. フィットネスと健康
  2. 生活習慣病と健康
  3. 整形外科的な健康

整形外科的な健康

健康の条件としてもう一つ無視できないのが、整形外科的な健康です。高齢者になると腰やひざの曲がっている人がしばしば見られます。このような関節に問題が生じると、どうしても体を動かすのがおっくうになります。その結果、日々の活動量の低下につながり、筋肉の衰えやこわばりを引き起こします。するとますます体が動かしにくくなって、活動量が落ちるという負のスパイラルに陥りかねません。

筋トレいつまでも体を軽やかに動かすことができるようにするためには、常日頃から全身を動かすことが重要です。1日1回ラジオ体操をするだけでも、体は動かしやすくなるといわれているほどです。筋力を維持するためには筋トレを取り入れることが何よりも必要なことです。

ただし自宅で筋トレを続けるのは、よほど強い意志を持っていないとなかなか難しいです。また自宅で筋トレをする場合、メニューも固定化されてしまって、飽きてしまう恐れもあります。フィットネスクラブの場合、いろいろな筋トレのマシンを用意しています。一つのマシンでトレーニングをするのに飽きたら、別のメニューにチャレンジできます。インストラクターが館内にはいますので、マシンの使い方やどのようなメニューでトレーニングすればいいかアドバイスしてくれるので、整形外科的な健康を維持するのにおすすめといえます。


関連記事

  1. フィットネスと健康
  2. 生活習慣病と健康
  3. ストレスと健康